勝ち組になるお役立ちサイト集

日経ウーマンオンライン

特に働く女性に人気。使えるサイトです

  • 相続税についてのトラブル

    相続税のトラブルで思い浮かべるのが兄弟同士、また家族同士での遺産の相続によるもめごとなどを想像する方も多いと思います。

    確かに、相続税のトラブルで一番多いのが、こういった身内同士のもめごとだと思います。

    しかし、最も多いといわれているトラブルは、このような事例ではなく、別の事例であるといわれています。それはどういったトラブルなのでしょうか。

    まず、相続税のトラブルで多いのが、子供のいない夫婦の遺産相続トラブルです。

    子供がもしも夫婦に存在する場合、その子供が相続するという形になり、もめごとも身内でとどまる形になります。

    しかし、もしもその夫婦に子供がいない場合、この場合には、遠い親戚などに遺産がわたってしまうことになり、もめごとになってしまうケースが多いのです。

    自分たちの知っている人に遺産がわたるのならともかく、遠くの親戚に遺産がわたるのは許せない、と思ってしまう方も多く、そこでトラブルになることも多いのです。

    ほとんど交流のない、財産目当ての相続人というのは、その存在だけでトラブルとなりやすいのです。こういったトラブルを起こさないためには相続税をしっかりと計算しておくことが大切です。

    参照元:相続税計算

    まず、相続税のこういったトラブルがないように、夫婦間でまずは話し合いをし、事前に遺言書などを作成しておくということ、そしてさらには相続税のトラブルがないように、生前に使い切ってしまうなどの工夫が必要です。使い切るというのはなかなか突飛な発想と思われがちですが、こういったケースには多いようです。

    相続税についてのトラブル はコメントを受け付けていません。